2016年12月26日

株のデイトレードー連動銘柄の法則なら 小資金でプロと戦わずに 株で毎日手堅く稼げます


 ◆資金が小さいほど利益を上げやすい
 ◆大きな資金を持つファンド筋や、プロトレーダーと戦う必要がない
 ◆年間1000万円程度は低リスクで堅実に稼げる


 そんな、小資金でプロと戦わずに、手堅くで稼ぐため手法、連動銘柄の法則
 作者は、元証券トレーダーの通称「ヤーマン」。
 彼は、プロトレーダーとして証券会社に勤めながら、3年ほど運用を手がけてきました。
 その後個人投資家として独立してから、ある法則を使ったおかげで、たった8ヶ月弱の間に200万円の資金を一気に3000万円まで増やす事に成功しました。

 彼が編み出したこの法則でキーワードとなるのが、「連動銘柄」です。
 実は、連動銘柄をうまく使えば、資金が小さいほど儲かるのです。

 一般的な連動銘柄という考え方に、元証券トレーダー「ヤーマン」流のメソッドを加えることで、圧倒的に確率を引き上げ、のデイトレードで手堅く利益を上げていくことができる、そんな法則があるのです。

 連動銘柄の法則を使いこなせば、株相場でプロと戦うことなく、手堅く利益を積み重ねていくことが可能になります。
 まさに、資金の小さな個人投資家が、のデイトレードで利益を手堅く上げていくための秘策と言えるでしょう。

 しかし、一般的な連動銘柄の考え方だけで勝っているトレーダーはほとんどいません。
 なぜなら、連動銘柄をうまく発見できたとしても、連動銘柄だけで取れるほど、の相場は簡単ではないからです。

 ですが、ヤーマンさんは一般的な連動銘柄という考え方に、元証券トレーダー「ヤーマン」流のメソッドを加えることで、圧倒的に確率を引き上げることに成功しました。
 それが、資金が小さいほど儲かる、連動銘柄の法則です。

 この法則を使いこなせば、小資金で、しかも相場でプロと戦うことなく、手堅く利益を積み重ねていくことができるようになります。
 この法則の最も優れているところは、「資金が小さいほど儲かる」という部分です。 


   連動銘柄の法則


posted by todo at 20:15| 株式投資 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。